本人確認書類の種類について

本人確認書類として利用できるものは、

 ・運転免許証
 ・健康保険証被保険者証
 ・パスポート(旅券)
 ・住民票(住民基本台帳カード)
 ・印鑑登録証明書

になります。

つまり、運転免許証の交付を受けていない方がお金を借りるには、健康保険証やパスポートなどがあれば、それを身分証明書として利用することができる、ということです。

専業主婦即日キャッシング

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月15日 14:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モビットを上手に利用しましょう」です。

次のブログ記事は「LEDの良い使い方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。