カードローンで4%台

住宅ローンや教育ローンなど、まとまったお金借りることが必要な世代には、ありがたい状況といえるでしょう。住宅ローンでは変動金利で1%を切る商品が出ており、教育ローンでも2%台という商品があります。

一般ローン金利にも低金利の影響は広がっており、主婦や学生でも借入可能なカードローンで4%台のものも出てきました。

ただし、借入の際に今後の返済計画をしっかり立てておくことは今までと変わりません。
また、住宅ローンなどの長期ローンは、長期の国債などの金利と連動しています。
これからも低金利が続くかどうかは誰にも分かりません。こうした金利の指標によく注意しておいてください。

土日カードローン【休日の予想外の出費に対応出来ますか?】

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 9日 11:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イルカショー」です。

次のブログ記事は「アコムの店舗」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。